過去のビジョンワークショップ

これまで開催してきたビジョンプランニングワークショップ。

過去14回の開催で70名近くの方々がご自身のビジョンをじっくりみる時間として、

過ごされています。

最初は見ず知らずの数名が、最後には互いの強みをしっかりと伝えあい、

自分自身のビジョンに向かって励ましあいながら向かう姿はとても力強いものが

あります。

皆様もぜひこの方々の仲間として、ご自身のビジョンを見出していってください!

 

これまで参加していただいた方の感想

 

 

  • 自分の本当の心が見えてきた。自分と向き合ってもっと自分と対話をしていきたい。自分も他人も認識していない、自分を発見することができるワークショップだと思う(荻須宏起さん・会社代表)
  • 先回りしすぎず今を生きたい。ビジョンを思い出すことと共に歩むことに役立つと思う(N.Kさん・会社員)
  • 参加してくれた皆さんからの「どんな影響を自分が与えているか?」のフィードバックが印象的だった。ビジョンを創るのを一人でやるよりも周りの人と一緒にやると深くリアルなものになる(徳田良治さん・コーチ)
  • ビジョンを語ったと、ブロックしている声を乗り越えて再度ビジョンを伝えたとき、自分の根っこからの声が出た。単なる目標設定・夢を描きましょう的なワークショップとの大きな違いは、ファシリテータが「ビジョンを生きている人の大きさと輝き」を信じていること。このワークショップに参加しただけで、自分の可能性の大きさに目覚めることができる!(白石順子さん・コーチ)
  •   自分のビジョンを宣言する機会を作っていただいたのがとても印象的(村上卓也さん)
  • 自分のイメージに対する皆さんからのフィードバックがよかった。今後、具体的に展開、実行していきたい(男性・R.Yさん)
  • 前回よりも深く場にいれました。他の参加者から色々フィードバックされたのが面白かった。自分自身をもっと透明に見ていきたい(女性・匿名さん)
  • 初めて会った方々が、自分の学びを得ていくことの素晴らしさを感じた。自分のビジョンが自然に姿を現し、人に伝えられるようになったことがとてもいい(羽場内祐二さん・コーチ)
  • 他の参加者にフィードバックを受け、色々な方々の考え方を聞けてよかった(佐藤純一さん)
  • ビジョンの障害となっているものに気づきました。潜在的にやってみたいことがわかりました。迷っても土台(基本)に戻ってくるように、ぶれないように固めていきたいと思います。(女性・E.Sさん)
  • 参加者の方々がとても素晴らしかった。人生そのものに取り組んで生きたいと思います。(大月千鶴・コーチ)
  • 参加者の方がとてもすごかった。ビジョンは実行し続けていきたいと思う。(男性・N.Kさん)
  • チーム内で本気でぶつかってもらえて、みんなの言葉と想いを実感しました。ビジョンは自分の軸として育てて生きたいし、人にも同じように伝えたい。(大浦美由記)
  • ビジョンを邪魔する声を明らかにしたのは、とても大変でしたが、パワーがありました。集まったメンバーがステキな方々ばかりだったので刺激になりました。(女性・H.Yさん)
  • 本当にやりたいことがつき上がってきた。人の心の奥にあるものを引き出して生きていきたい。自分の歩む方向、スタンスがはっきりしました。ありがとうございました。(男性・T.Iさん)
  • 「ビジョン」とはこうでなければならない、という思い込みから解放されました。ファシリテーターと他のメンバーと自分の間での関わりでいろんな見方があり、面白かったです。実はすでに持っていた答えを見える化できました。(女性・匿名希望)
  • コラージュの製作が大変面白かった。将来の自分に近づくためのツールとして生かしたい(畠中博史)
  • ぼんやりとしていたビジョン(ありたい姿)と、近々のアクションプランがつながった。直観力の人間なんだと人から言われたことが印象的でした。(M.Tさん・メーカー勤務)
  • あえて、「ビジョンを邪魔する存在」と対面できたのがよかった。ビジョンの罠を教えてもらったのが納得。これからは軽くビジョンをやっていくことができそうな気がしています。(徳田良治さん・会社勤務)
  • コラージュ作りがとても印象的でした。日々ビジョンを意識していきたいと思います。(H.Sさん・会社勤務)
  • 周りのメンバーから自分のインパクトについてフィードバックをもらったことが印象的でした。ビジョンを行動につなげます!(K.Tさん・コーチ)
  •   ファシリテーター、メンバーの相互の関わりで自己洞察が深まりました。1人では絶対無理な作業です。個人ワーク、グループでの対話、ファシリによるコーチング、グループコーチング等、さまざまなアプローチで深みのあるアウトプットが出せました。(島田光浩・株式会社ラーニングリーダーズ 代表取締役社長)
  • 普段、自分の中からは出てこないキーワードを得ることができた。言葉の威力ってすごい。イメージで考えることができ、それを表現することができた。ビジョンってこれでいいんだなと思えました。(M.Tさん・人材研修会社勤務)

 

  •  今後得たことを、もちろん結果につなげます!(金子欽致さん・コンサルタント)
  • ほかの参加者の皆さんのビジョンを聞くことができたのがとても印象に残った(T.Oさん・女性)
  • 初めて会った方々と価値観やあり方をシェアしたのが印象的でした。自分の軸を人々に提案していきたい(N.Kさん・女性)
  • 来年は私にとって、いろんなことを考え、決めていく年になりそうなので、ある程度プロセスを分解しながら、どこへ進むのかを摑んでいきたいと思っています(K.Nさん・女性)
  • 自分のビジョン像を写真を使って全体的に表現できたこと。
  • 今まで言葉や絵では表現していました。また写真のコレクションはしていましたが、それを一覧できる形にはなっていませんでした。
  • このワークショップで、軸がはっきりしました。今後は一歩一歩実現していきます。(M.Tさん・男性)
  • 長く行動できなかったことにチャレンジしてみようと思えた。そして、一歩一歩やれそうな気持ちになってきている(内田優子さん・コーチ)

    → 感想のブログを書いてくださいました!

    http://plaza.rakuten.co.jp/lilyandrosy/diary/200911030000/

  • 湧き出る自分を信じてそこに居続ける。たまたまじゃなくいつもそうしていたい。そんな自分に発見できた(ハッシー・コーチ)
  • ビジョンを邪魔する存在について考えてたことが印象的だった。自分自身について新たな発見もあり、本当に貴重な一日になった(T.Oさん・女性)
  • 自分の行動と価値観とのつながりを確認し、自分をもっと知ることに生かしたい(T.Iさん・男性)
  • 人本来の姿とあり方を感じることの大きさと深さに感動しました(T.Oさん・女性)
  • 新しい視点、新たな価値観の気づきと新たなビジョンが足されたこと(A.Fさん・男性)
  • 自分の価値観や存在意義にフォーカスすることが何より大事と再認識できた。(Y.Hさん・男性)
  • 自分の根本となっている価値観を再確認した。今年の目標をもっともっと落とし込んで実現、実行したい(A.Yさん・女性)
  • 「自分が何を大事にしているか」について考えることの重要性を得た。これがあってこそ未来の自分につながるんだ。
    考えて答えが出なくても、深く深く問い続けること。だけど答えが出来るように自分の心に蓄えて行動をとっていくことをしていきたい。(Y.Wさん・女性)
  • 自分のビジョンの再確認とパワーアップを得た。このまま継続して実現の一歩を踏み出したい。(M.Nさん・男性)
  • 以前の自分を思い出せた。想いをつなげていきたい(匿名・男性)
  • 忘れかけていた“考える”ということを思い出せた。まずは実行していきたい。(匿名・男性)
  • 自分が大切にしていることをビジョンにするととてもしっくりすることがわかった。無理に将来のありたい姿を具体的に描かなくても、もっと肩の力を抜いていいと納得できた。(匿名・男性)
  • 仕事もプライベートもハッピーでありたい!(S.Fさん・女性)
    思いを形にすること!1つずつ行動していくこと(H.Uさん・男性)
  • 自分では知ることのできない強みを知った。目標の決め方を知った。(匿名・男性)
  • 自分自身を客観的にみることの大事さを知りました。現実にアクションしていきたい(匿名・女性)